CFRP(炭素繊維強化プラスチック)|製品情報|株式会社創和

製品情報

会社案内

採用情報

品質/環境方針

創和コネクト

CFRP(炭素繊維強化プラスチック)

CFRP(炭素繊維強化プラスチック)は、カーボン樹脂や単にカーボンと呼ばれ、 高い強度と軽さを併せ持つ素材です。
航空機や自動車、医療業界など幅広い分野で使用されています。

㈱イノアックコーポレーション製 CFRPでは3種類を展開しております。

<㈱イノアックコーポレーション製 CFRPの特徴>
RL-C : 熱硬化タイプ(熱プレス成形) ※材料構成:カーボン+発泡体
カーボンと発泡体の組み合わせにより、「軽い」 「強い」 「加工しやすい」 「コストダウン」を実現しました。
RL-CT : 熱可塑タイプ(熱プレス成形)
低温(150℃)での形成が可能なCFRTP易成形材料です。
「RL-C」に比べ、100℃近く低温で成形ができます。
RL-CP : 熱硬化タイプ(引抜き成形)
樹脂押し出し時にガラスやカーボン樹脂を同時成形するもので、建材や機構部品、ロールやシャフト部品としてお使いいただけます。

~用途例~

■介護ロボット部品
■ロール・シャフト部品
■シューズインソール

■鉄道-融雪設備部品
■太陽光パネル-支持架台
■ドローン-プロペラ



 立体成型実績をこちらでご紹介しています。





~ラインナップ~


RL-C:熱硬化タイプ(熱プレス成形)

肉厚例(mm) 密度
(g/c㎥)
曲げ弾性率
(MPa)
曲げ強さ
(MPa)
0.5*1.450,000700
1.0*1.445,000550
3.0 1.445,000450
5.0
(超軽量仕様)
0.619,00060
10.0
(超軽量仕様)
0.51,55015

*難燃グレード(UL94 V-0認可済み)
国内外 関連特許取得済(特許 第4558091号他)


RL-CT:熱可塑タイプ(熱プレス成形)

樹脂 肉厚例
(mm)
密度
(g/c㎥)
融点
(℃)
曲げ弾性率
(MPa)
曲げ強さ
(MPa)
PA60.31.423060060,000
0.555040,000
1.060050,000
2.060050,000
3.070050,000
PC0.31.425075055,000
0.570040,000
1.070045,000
2.070050,000
3.075055,000

・上記以外にも様々なマトリクス樹脂、厚みなど対応可能ですので、一度ご相談ください。
※上記データは代表値であり、規格値ではありません。



立体成型実績のご紹介はこちら。 ※画像をクリックすると『NCネットワーク』のサイトにジャンプします